横浜版UN SDGs推進プロジェクト「AQUACTION!」がAWARDS JAPAN 2018でグランプリを獲得!
2018.11.9
10月6日、第67回全国宮崎大会にて開催された、公益社団法人日本青年会議所が主催を務めるAWARDS JAPAN 2018にて、弊社、代表取締役社長 廣田 稜が所属する「一般社団法人 横浜青年会議所」のLIMEXを用いた「横浜版UN SDGs推進プロジェクト~AQUACTION!~」が組織間協働プロジェクト部門にて優秀賞を受賞、更に最優秀賞であるグランプリに輝き、グランプリに贈られる地方創生担当大臣賞及びSDGs推進賞を獲得しました。
今回グランプリを受賞した「横浜版UN SDGs推進プロジェクト~AQUACTION!~」は、石灰を原料とし、水をほぼ使うことなく、紙のように加工できる日本で開発された新素材の「LIMEX」を紙製品の代替品して使い、紙を生産する際に大量に消費してしまう水資源と木材の保護を目的とするプロジェクトです。
今回のプロジェクトを発案した一般社団法人 横浜青年会議所からは(以下一般社団法人 横浜青年会議所HPより抜粋)本事業は2017年度の運動発信である「共振」から生まれました。事業担当者である崔委員長を始めとした2017年度JCI関係委員会の皆様のご尽力を持ち(公社)日本青年会議所及び全国695の各地青年会議所へと本プロジェクトを広く発信する事が出来ました。
今後は更にプロジェクトを推進するべく、各地各国へと~AQUACTION!~を発信し、持続型社会課題解決モデルとしてSDGsの目標達成に向けて展開させて参ります。とコメントしています。
今回受賞をしました「横浜版UN SDGs推進プロジェクト~AQUACTION!~」及び「AWARDS JAPAN2018」の詳細ホームページ
https://www.jaycee.or.jp/awards/2018/

一般社団法人 横浜青年会議所ホームページ
http://yokohama-jc.or.jp/